検索
  • 北野歯科医院

入れ歯治療の種類って?

レジン床入れ歯

入れ歯の床部分にレジン(歯科用プラスチック)を使用します。

厚みがある分、違和感もあります。ただし、長年レジン床入れ歯を使ってきて不満がないという方もいらっしゃいます。


金属床入れ歯

入れ歯の床部分に金属を使用します。

薄くつくることができますので、違和感が大幅に抑えられます。

また、熱の伝導性に優れていますので、食べ物・飲み物の温かさ、冷たさをしっかり感じることができます。


ノンクラスプデンチャー

クラスプ(留め金)が一切ありません。

薄く軽い素材が、歯ぐきに吸着するようにして固定されます。

違和感がほとんどなく、使用感は大変優れています。

ただし、素材の特性上、耐久性にやや劣ります。

また、一度壊れてしまうと修理が難しいという欠点があります。

閲覧数:6回0件のコメント